ロベクチンクリームはニキビへの効果がすごいって本当?!

敏感なお肌にも安心な、低刺激で高保湿のロベクチンプレミアムクリームは、お肌の油分と水分のバランスを整えます。

お肌が乾燥すると、くすみ、肌荒れ、小ジワなどさまざまな肌トラブルが発生します。意外とニキビも乾燥が原因で起こることがあるのです。

ロベクチンクリームのニキビにも効果があるのか、口コミを調べてみました。

→ 送料&手数料無料!全額返金保証対象のロベクチンクリームはこちらから

ロベクチンクリームはニキビへの効果がすごいって本当!?

加齢とともに乾燥によるニキビや吹き出物など、さまざまな肌トラブルに悩まされることはありませんか。

脂性肌の人に多いと思われがちなニキビも、実は乾燥からくることがあります。

乾燥すると、肌表面を保護するために皮脂が過剰に分泌され、余分な皮脂が毛穴づまりを起こし、毛穴まわりに細菌が繁殖してニキビが出来やすい肌状態となってしまうのです。

また、乾燥するとお肌を守っている角質層がめくれ上がり、水分が蒸散しやすくなったり、紫外線などの外部刺激を受けやすくなります。

このバリア機能が低下すると、ニキビやシミ、シワの原因となってしまうのですね。

ロベクチンクリームは、高濃度の保湿クリームですので、乾燥時の集中保湿や、部分的な保湿ケアにぴったりです!

もともとは抗がん剤や放射線治療をの副作用のひとつ「ひどい肌荒れ」をしっかり保湿するために開発された保湿クリーム。

超低刺激にこだわり、接触性皮膚炎を引き起こす可能性のある成分や、お肌に刺激のある
成分を配合していません。

そのため、敏感肌の方や乳児も安心して使用できるクリームなのです。敏感肌の方だけでなく脂性肌の方からも評価の高いクリームなんですよ。

脂性肌だと、クリーム系を使用すると、ニキビが出来やすかったりするのですが、口コミには、ロベクチンクリームは全くベタつかないため、クリーム塗布によりニキビができるということがないという感想が多く見られました。

お肌の油分と水分のバランスを整え、本来のみずみずしい健やかな状態へ導き、乾燥によるニキビや、その他の肌トラブルを防いでくれるのですね。

しっかり保湿され、乾燥しなくなってからニキビがなくなった、ニキビが出来にくくなったという感想がたくさん見られました。

洗顔したあとにクリームを塗るだけですので、忙しい朝や疲れた夜も簡単にスキンケアを行えます。

保湿が気になる場合は、化粧水のあとにクリームを塗ってくださいね。乾燥によるニキビに悩んでいる方におすすめのクリームです。

ロベクチンクリームの紹介動画はこちらです。

美肌へ導く成分とは?

ロベクチンクリームは美肌効果の高い成分がバランスよく配合されています。

16種類の天然美容保湿成分

厳選された16種類の成分はこちらです。

アーモンドオイル

必須脂肪酸やビタミンEをたっぷりと含んでいます。ビタミンEには抜群の抗酸化力がありエイジングケアにピッタリ!高い保湿力でかゆみも押さえます。

ヒマワリ種子油

リノール酸、オレイン酸、パルチミン酸などの脂肪酸やアミノ酸、ビタミンA.B.D.Eを含み、肌を柔軟にします。酸化しづらく、品質劣化しにくい成分です。

シアバター

肌にうるおいを与え、皮膚の炎症を抑え、和らげるビタミンを豊富に含みます。高保湿、抗炎症作用、抗酸化作用があります。

アスタキサンチン

強力な天然抗酸化剤です。なんどビタミンEの1000倍もの力を持っています。皮脂から活性酸素を除去し、免疫反応改善に有効な成分です。

セラミド

健康で柔らかい肌が、自ら作り出す保湿成分のセラミド。刺激からお肌を守り、うるおいを閉じ込めます。

その他の美容成分

  • ヒアルロン酸:強力な保水性と浸透力を持つ保湿剤
  • アボカド油:人の身体に似た脂質を持ち敏感肌に最適
  • アラントイン:抗炎症、抗アレルギー、保湿、細胞増殖作用
  • サフラワー油:柔軟でなめらかな肌に導く
  • トコフェロール:乾燥や肌荒れを防ぐ
  • ナイアシンアミド:バリア機能をサポート、肌コンディションを整える
  • アロエベラ:細菌が出す毒の中和作用
  • ヒマシ油:細胞を再生し、傷跡を取り除く
  • ダイズステロール:保湿効果
  • リノール酸:保湿効果
  • リン脂質:肌のキメを整える

これらの美容成分を厳選して配合しています。

安心7つ無添加

  • パラベン
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • 着色料
  • 界面活性剤
  • 防腐剤
  • 発がん性物質

これらの7つが無添加なので、低刺激でどのようなお肌にも使用することができます。

→ 送料&手数料無料!全額返金保証対象のロベクチンクリームはこちらから

ロベクチンクリームに悪評あり?

ロベクチンクリームを実際に使用している人のニキビに関する効果はどうなのでしょうか。

価格も安くはないので、悪評がないかどうか気になるところだと思います。ニキビについての口コミを中心に紹介します。

ロベクチンクリームの悪い口コミ

【口コミ①】
結論から言うと効果値段含め期待しすぎていたためか納得できる結果ではありませんでした。夜スキンケアの後にタップリ使っても朝には乾いていましたし、感動する保湿には程遠かったです。

【口コミ②】
自分にはイマイチ合いませんでした。瞼に少々使うと白い吹き出物ができたので自分には合ってなかったです。

【口コミ③】
高かった。使ってみると1日後手荒れが酷くなりました。次の日顔にも試しましたが化粧品であれたことがない私が、赤くはれ、皮膚が剥がれおちる感じでかゆくてしみて最悪でした。

出典:@cosme

ロベクチンクリームの良い口コミ

【口コミ①】
べたつかないのにうるおって、最近夜のスキンケアは、洗顔のあとこれ一本ですませちゃってます。

楽してお肌に負担をかけないだけでなく、乾燥からできてしまうニキビもできなくなり、使用感にとても満足してます♪

【口コミ②】
クリームをつけると肌の油分が多くなりすぎてニキビが出来たり、朝起きると顔がテカテカになっていることがよくあるのですが、こちらのクリームではニキビができることが全く無かったのでびっくりしました。

顔剃りの後に塗っても、ピリピリしたり痒くなったりすることもありません。

乾燥肌や混合肌の方はもちろん、オイリー肌でクリームが苦手という方にもぜひおススメしたいです。

【口コミ③】
肌が荒れていても、目回りのガサガサやシワ感はマシな方なので、こちらのクリームの底力を感じます。

伸ばした瞬間に水分が入っていく感じでうるおいに満ちてます!ってお肌に。ツヤも出るし、クリームだけど油分でニキビが悪化することもなし。

出典:@cosme

ニキビと吹き出物を中心に口コミを調べた結果、全体的に見て悪い評価はほとんどありませんでした。

脂性肌の方がクリームを使用すると、ニキビができやすいこともありますが、ロベクチンクリームを使ってもニキビが出来なかったという感想が多い印象でした。

敏感肌や乾燥肌だけでなく、肌質の違う脂性肌の方まで安心して使用できるクリームです。

ロベクチンクリームは市販されてる?

敏感肌でも安心して使えるクリームでので、乾燥やニキビ、毛穴、小ジワなどに悩んでいる方におすすめの1本ですが、現在ロベクチンクリームは、薬局やドラッグストアなどで市販はされていません。

通販限定商品となりますが、楽天やAmazonでは取扱いがなく、yahooショッピングでは、定価で販売されていました。100mlの税込価格比較はこちらになります。

  • 通常価格:9600円
  • 楽天:取り扱いなし
  • Amazon:取り扱いなし
  • yahooショッピング:9600円
  • 公式サイト定期コース:初回3980円

定価9600円なので、割とお高めだと思いませんか?良い変化を実感するために一定期間の継続が必要だと考えると、できるだけ安く購入したいですよね。

今、ロベクチンクリームを最安値で購入するなら、公式サイトの定期コースがおすすめです!

定期コースだと、初回約60%OFFの3980円で購入できます。毎月のお届けとなり、2回目以降は10%OFF、4回目以降は15%OFFで継続購入ができますよ。

ただし、定期コースの特別価格は3回継続購入が条件となりますので注意してくださいね。

通常、お肌は28日~56日周期で新しく生まれ変わります。この周期は、加齢により低下することで遅れることもありますので、継続することが大切です。

ロベクチンクリームを続けて使用される場合、定期コースが断然お得ですね。

解約はできるの?

定期コースで購入すると、安く始めて継続することができますが、「肌に合わなくなった」「効果に満足できない」など、続けられなくなることもあると思います。

継続購入の約束は3回となりますので、3回継続後であれば、次回商品到着の7日前までに電話をすれば、解約することができます。

全額返金保証対象

ロベクチンクリームを始めて購入した方限定で、安心の14日間全額返金保証対象となっています。

敏感肌の方や乳児にも使用できるくらい、徹底的に低刺激にこだわったクリームですが、どうしてもお肌に合わないこともあると思います。

14日間の返金保証があるのはとても安心できるポイントですよね。

乾燥によるニキビや、さまざまな肌トラブルがひどくなる前に、お肌のバリア機能をサポートするロベクチンクリームで、土台から健康なお肌を手に入れましょう!

→ 送料&手数料無料!全額返金保証対象のロベクチンクリームはこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする