ジェニフィックアドバンスト海外処方と日本処方の違いとは?

口コミでも全体的に高い評価が集まっている美容液「ジェニフィックアドバンスト」。毛穴が目立たなくなった、ニキビがが減った、など効果の高さがうかがえます。

海外処方と、日本人の肌に合わせて作られた日本処方があり、その使用感や使う順番、価格に違いがあります。

海外処方と日本処方の大まかな違いを紹介します。

→ ランコムジェニフィックアドバンスト(美容液)100ml【メール便は使えません】

ジェニフィックアドバンスト海外処方と日本処方の違いとは?

 ジェニフィックアドバンストは先進技術で放たれた酵素が肌に浸透し、本来のみずみずしさを導く革新的な美容液です。 

毛穴が目立たなくなった、ニキビが出来にくくなったなど、評価が高くコスメランキングの美容液部門でも常に上位です!

海外処方と日本処方があるのですが、違いについてよく言われているのが使用する順番です。ジェニフィックアドバンストの使う順番はこのように言われています。

海外処方 ⇒  化粧水の後に、美容液として 使用します。

日本処方 ⇒  洗顔後、ブースターとして 化粧水の前に使用します。

使用方法はどちらも同じで、適量をとり、お顔全体から首もとにかけてなじませていきます。

効果や使用感についてですが、実際に口コミをみると「海外処方で感じたヒリヒリ感が、日本処方では感じなかった」、「日本処方の方が肌なじみが良く浸透する気がする」などの感想もあります。

逆に、「海外処方でも刺激がなかった」、「海外処方を使って確実に毛穴が目立たなくなった」という感想もありますので、やっぱり化粧品の使用感は人それぞれのようですね。

価格が日本販売のものと比較するとだいぶ安いので、海外処方を購入する方も多いようです。

海外処方

肝心の使用順序ですが、海外処方の説明書には各国の言語で使用法が記載されているのですが、日本語説明には「洗顔後」と記載されているようです。

そして英語表記の部分では「スキンケアの前」との記載です。スキンケアの前とはやはり洗顔後・・・?ということになるのでしょうか。

国内免税店サイトでは海外処方の使い方に、化粧水の後と書いているので、どっちなの~!?という感じですね。

洗顔後に使った方が効果があったと言う感想もありますし、化粧水後が良かったという感想もあります。

これはもう、自分の肌に合う順番で使うのが1番なのではないでしょうか。主な成分や特徴には違いはありませんので、自分の肌で効果を実感しながらベストな順番を見つけてくださいね。

日本処方の免税店価格は?

日本で販売されている国内価格は税込み24840円ですが、関西国際空港の直営免税店サイトでは、日本処方が18700円で販売されていました。

免税店で販売されているものは海外処方であることが多いので珍しいですよね。しかも、他の免税店サイトの海外処方と同じ価格でした。

どんな効果があるの?

ジェニフィックアドバンストは、お肌の感触まで若返ることを目的として開発された美容液です。

浸透性に優れていて、肌の奥(角質層)まで、すみずみに有効成分を浸透させるための工夫がされています。

ランコムのジェネフィックアドバンストは、日本人女性のお肌にも負担をかけることなくしっかりと浸透させることができるのです。

自動リフィルを採用しているため、キャップを開けるたびに、1回分の適量分が自動的に吸い上げられるのでとても使いやすいです。

安くはない商品だと、出し過ぎてしまったときって結構ショックですよね?

衛生面の問題上、元に戻すこともできないですし・・・。

ジェネフィックアドバンストは、使いすぎを防いで、最適な用量を出すことができますので、とても便利なんです。

毎日使うものならなおさら、このような使い勝手の良いスキンケア商品は助かりますよね♪

口コミでも高評価ですので、ぜひその効果を実感してみてくださいね。

成分一覧表

ジェニフィックアドバンストは、発酵より生まれた多種のアミノ酸とグルコースなどの糖類、数種類の脂質がバランスよく含まれています。

肌の若さに直結する10のサイン、輝き、透明感、なめらかさ、ツヤ感、健康的な印象、キメ細やかさ、弾力感、やわらかさ、 ハリ感、潤いにアプローチして、柔らかくキメ細やかな肌へ導きます。

全成分一覧表はこちらです。

【日本処方】
水、BG、ビフィズス菌発酵エキス、変性アルコール、グリセリン、ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、PEG-8、PPG-3ミリスチル、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、リナロール、カプリリルグリコール、カルボマー、メチルグルセス-20、水酸化K、シトロネロール、香料

【海外処方】
水、ビフィズス菌培養溶解質、グリセリン、変性アルコール、ジメチコン、ヒドロキシエチルピペラジンエタンスルホン酸、アスコルビルグルコシド、ヒアルロン酸Na、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、アデノシン、酵母エキス、セスキステアリン酸PEG-20メチルグルコース、PEG-60水添ヒマシ油、サリチロイルフィトスフィンゴシン、ポリアクリロイルジメチルタウリンアンモニウム、リモネン、キサンタンガム、カプリリルグリコール、EDTA-2Na、オクチルドデカノール、シトロネロール、香料

※敏感肌などで不安のある方は、耳の後ろや腕のやわらかいところなどでパッチテストをおこない、異常の有無を確認してから使用することをおすすめします。

価格が高めなので、肌に合うかどうかちょっと心配という方は、ランコムカウンターでサンプルをもらってお試されることをおすすめします。

→ ランコムジェニフィックアドバンスト(美容液)100ml【メール便は使えません】

悪い口コミと良い口コミ

実際にジェニフィックアドバンストを使用している人の感想が気になりますよね。悪い口コミと良い口コミの一部を紹介します。

ジェニフィックアドバンストの悪い口コミ

1週間くらいしてからさらに小さな白ニキビが一つ増えたので、朝と夜一日2回使用していたのを夜のみに減らすことにしました。

その後3日くらい経ってから…頬がうっすら赤くなり…小さな白ニキビが3つも。。

合計5つも白ニキビができてしまいました。
私の肌には合わなかったようです…。

まず 香りが苦手でした。男性化粧品の様な…
我慢して使ってみましたが特に何がいいかはわかりませんでした。

そしてまた冬に使い始めてみましたが私の乾燥肌には追いついてもらえませんでした。

肌に合ってるのか合わないのかわからず、肌に伸び切らないのが嫌で放置してあります。

使用感が悪いので手が伸びないと言ったほうが良いでしょうか。

そのうち2回分を1度に使用して量を増やして使用してみようと思います。

出典:@cosme

ジェニフィックアドバンストの良い口コミ

海外処方は大容量なので3スポイトずつ使いましたが、確実に毛穴が目立たなくなってきたのでは?と思います!

あと目の下のシワといちご鼻も!
洗顔した時のツルツルした感触はほんとに感動します!これからも使い続けようと思います♪

洗顔後すぐ使うタイプの美容液ですが、これを使うとその後のスキンケア浸透がよく、肌のキメが整う感じがします。

また1回分が出てくる容器も使いやすく気に入っています。

これがあるとないとでは肌のハリと潤いが違うのでリピしたいです。

海外処方だったので、化粧水の後に使いました。

最初すぐにハリを感じ、使えば使うほど肌が元気になっていく感じがしました。

少し毛穴も気になっていたのですが、最近は全く気になりません。

出典:@cosme

口コミで目立ったのが、「毛穴の開きが締まって目立たなくなった」「フェイスラインのニキビが出来なくなった」などの感想でした。

年齢とともに毛穴の開きはとても気になる悩みのひとつなので、毛穴に対する評価の高さは嬉しいですよね。

ジェニフィックアドバンストは、価格がまあまあお高いのですが、効果に満足しているという方がとても多いので、試してみる価値はありそうです!

最安値販売店は?

ジェニフィックアドバンストの最安値販売店を、楽天などの通販サイトで調べてみました。価格比較はこちらになります。

30ml 50ml 100ml
ランコム公式サイト 10000円 13500円 23000円
楽天 7800円 9180円 14364円
Amazon 8380円 9500円 14896円
yahooショッピング 取扱いなし 8360円 14904円

上記の中では、30mlと100mlなら楽天が安く購入できそうです。こちらは大体が並行輸入品との記載があるので海外処方ですね。

公式サイトよりもだいぶ価格が安いので、海外処方でも気にならない方は楽天がお得ですね。

日本処方を購入されたい方は、ランコムカウンターや公式サイトでの購入をおすすめします。

海外処方も日本処方も、それぞれ効果に違いや良さがあります。毛穴の目立たない、ハリつやのあるお肌を手に入れましょう。

→ ランコムジェニフィックアドバンスト(美容液)100ml【メール便は使えません】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする