チュルンプラスの効果的な使い方で白ニキビを集中ケア!

毛穴のつまりが原因の白ニキビ。老廃物で固くなった皮膚をやさしく保護しながらケアするチュルンプラスは、白ニキビ用ジェルです。

使い方が分からないという口コミがあったので、基本的な使い方について調べてみました。赤ニキビへの進化を予防するチュルンプラスの効果的な使い方を紹介します。

→ 初回73%OFF!送料無料の白ニキビ用ジェル【チュルンプラス】お得なコースはこちら

チュルンプラスの効果的な使い方は?

口コミに、使い方がいまいち分からないという感想がいくつかありました。使い方だけでなく、使う回数や使う量、使う順番など、効果を実感するために正しく使い方が大切ですよね。

チュルンプラスの使い方はとっても簡単です。効果的な使い方はこちらになります。

  1. クレンジング、洗顔をします
  2. チュルンプラスを5プッシュ(5円玉大)を手に取ります
  3. 顔の内側から外側に向かってやさしく馴染ませます
  4. 化粧水やクリームでしっかり保湿します

※乾燥が気になる部分には、重ね付けや10分間のラップパックをもおすすめです!

使い方のポイントはこちらになります。

  • 使用回数:朝と夜に使用
  • 使用量目安:5プッシュ
  • 使用順序:洗顔 → チュルンプラス → 化粧水 → クリーム

量が多くて肌に馴染むのに時間がかかるという口コミもありました。

特に乾燥が気にならないとう方は、顔に満遍なくジェルを塗ることが出来れば、3~4プッシュくらいの量に減らして、気になる部分にだけ重ね付けするような使い方もおすすめです。

効果がなかなか感じられない場合には、正しい使い方が出来ていないかも知れません。メイク落としの段階でメイクがきちんと落ちずに、お肌に残っている状態ですと、白ニキビの原因となる可能性があります。

まずは、クレンジングと洗顔をしっかり行ってくださいね。

悪い口コミと良い口コミ

チュルンプラスを実際に使用している人の感想が気になりますよね。白ニキビのケアについて、悪い口コミと良い口コミの一部を紹介します。

チュルンプラスの悪い口コミ

【口コミ①】
伸びもよく敏感肌の私にも全く刺激なく気持ち良く使えるのですが、なかなか浸透しないというか、量が多いので馴染ませるのに時間がかかってしまいます。

ベタつき感が残るので、メイクの1時間前までに肌に馴染ませておく必要があるので唯一そこが面倒くさいです。

【口コミ②】
白ニキビがだんだんと目立たなくなってきたような気はしますが、伸びはいいけど、ちょっと肌に残る感じが気になりました。

【口コミ③】
ニキビなのか分かりませんがぶつっと出来てたものがなくなりました鼻の横に新しい赤いニキビが数箇所できてしまいました…。

すぐに効果がほしい人には不向きですが、長く続けることで効果が
期待できそうな気がしました。

出典:@cosme

チュルンプラスの良い口コミ

【口コミ①】
顎やおでこにできる白いニキビに悩んでいました。白いニキビって悪化するとしこりのような赤ニキビにいつのまにか成長するんですよね。

チュルンプラスを使いはじめてから肌が赤ちゃんのように柔らかく、しっとりもちもちして白ニキビが気づいたら減っていました!

【口コミ②】
約3週間の使用で、生理前と生理中に出来る小鼻周りの白ニキビが一度も出来ませんでした。

肌の赤みやニキビ跡、赤ニキビはもちろん変わらずあるのですが、本当に白ニキビを防げたことは、かなり嬉しいことでめちゃくちゃテンション上がってます!お化粧するのも楽しいです。

【口コミ③】
うっかりメイクをしたまま寝てしまうと絶対にニキビが出来るのですが、チュアルプラスを夜初めて塗った次の日無くなってました!

嘘みたいだけど本当です。毎日使用してたらだんだんニキビ跡も
薄くなってきて、お肌ちゅるん!
ニキビにもニキビ跡にも良いなと感じました。本当にオススメ!

友達にも塗ってみたらやっぱりすぐ次の日に治ってました。

出典:@cosme

悪い口コミ自体少なかったのですが、肌に馴染むのに時間がかかるとう感想がいくつかありました。

使用量の目安が5プッシュなので、ちょっと多いなと感じる場合は量を少なくしてみる使い方も良いかも知れませんね。

伸びが良いので3プッシュくらいでお手入れしているという口コミもありました。

良い口コミで多かったのは、ニキビが出来にくくなった、塗った翌日になくなっていた、肌のザラ付きが気にならなくなったという感想がとても多い印象でした。

チュルンプラスの最安値販売店はどこ?

いつも気になっていた白ニキビや大人ニキビ。効果を実感したり持続するには、継続使用がおすすめです。

継続して使用するなら、やっぱり一番安く購入できる販売店で購入したいですよね!

販売店を調べてみたところ、チュルンプラスは薬局やドラッグストアでは取扱いがありませんでした。

通販サイトも調べてみましたが、楽天、Amazon、yahooショッピングなどでも販売されていません。

現在、チュルンプラスを最安値で購入できるのは公式サイトの定期コースです。
通常価格7480円(税別)→ 初回1980円(税別)

初回はなんと73%OFFで始められます!2回目からは、4ヶ月集中コースの場合、42%OFFの4338円(税別)で継続できるので、定期コースが断然お得です。

ただし、こちらの価格は最低4回の継続約束のコースとなりますので、注意してくださいね。

6ヶ月集中コースだと更に安く、2回目以降は4114円(税別)になります。※最低6回の継続約束

定期コース8つの特典

公式サイトの定期コースでチュルンプラスを始めると、以下の特典がついてきますよ!

  • 毎回送料無料
  • 初回73%OFF
  • 毎回代引き手数料無料
  • 約束回数受け取り後、サイクル変更可能
  • 60日返金保証
  • 定期最大45%OFF
  • 割引チケットあり
  • 約束回数受け取り後、スキップ可能

これだけの特典があるのでとてもお得なのですが、その中でも60日間返金保証付きなのは嬉しい特典ですよね。

定期コースだと「肌に合わなかったらどうしよう」という不安もあると思います。

実際に使用してみてお肌に合わない場合、初回購入分(1本分)限定で返金してもらえるので、敏感肌の方も安心して始めることができます。

→ 初回73%OFF!送料無料の白ニキビ用ジェル【チュルンプラス】お得なコースはこちら

チュルンプラスの効果とは?

チュルンプラスは、硬くなった肌をやわらげながら、ニキビの初期段階の、白ニキビや毛穴の詰まりを防ぎます。

プルンプルンのジェルクリームが、お肌を刺激から守り潤いを与えます。また、美容成分の蒸発を防ぎながら浸透するので、しっとりとした感触です。

チュルンプラスは、このような方におすすめです。

  •  白ニキビのブツブツが気になる
  • 人前に出るのが恥ずかしい
  • 隠すためにファンデーションが厚塗りになってしまう
  • 乾燥による大人ニキビでお肌がザラザラしている。
  • 繰り返し白ニキビができる
  • 白ニキビが悪化して赤ニキビになる
  • 肌触りが悪い
  • 毛穴が詰まっている感じがする

皮脂の過剰分泌により毛穴が詰まると毛穴周辺に活性酸素が発生します。この活性酸素が皮膚を厚く、固くして白ニキビが出来てしまします。

そして、アクネ菌やマラセチア菌が白ニキビから赤ニキビへと進化させてしまうのです。

ニキビが炎症を起こして角質層の奥まで進化してしまうと、ニキビをつぶす、つぶさないに関わらずニキビ跡(クレーター)となってしまいます。

一度ニキビの跡ができてしまうと、無くしたり薄くするのって本当に難しいですよね。

チュルンプラスは、赤ニキビに進化させる2つの菌を医薬部外成分が除菌し、皮脂詰まりを取り除くので、ニキビが炎症を起こす前に根っこからケアすることができるのです。

個人差がありますので一概には言えませんが、口コミでは、チュルンプラスを使った翌日にはお肌の質感が変わった、白ニキビがなくなったという声もありました。

成分一覧

チュルンプラスは、肌のキメを整える美容成分も配合しています!

また、敏感肌にも安心な6つのフリー(パラベン、界面活性剤、合成香料、シリコン、鉱物油、エタノール)なので、デリケートな肌にも使用可能です。

チュルンプラスの全成分はこちらになります。

シメン-5-オール、アラントイン、グリチルリチン酸2K、精製水、濃グリセリン、BG、1,3-プロパンジオール、1,2-ペンタンジオール、エチルヘキサン酸セチル、グリセリルグルコシド液、ジグリセリン、ユニトリエノール T-27、ステアリン酸ポリグリセリル、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水添大豆リン脂質 、セイヨウナシ果汁発酵液、ホエイ-2、ビタミンCテトライソパルミテート、天然ビタミンE、レモン果汁、酵母エキス-1、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、紅茶エキス、エイジツエキス、カンゾウ葉エキス、10-ヒドロキシデカン酸BG、無水エタノール、水酸化K、フェノキシエタノール

※敏感肌などで不安のある方は、耳の後ろや腕のやわらかいところなどでパッチテストをおこない、異常の有無を確認してから使用することをおすすめします。

赤ニキビに進化してしまう前に、使い方も簡単なチュルンプラスで、気になる白ニキビを根っこからケアしてませんか。

→ 初回73%OFF!送料無料の白ニキビ用ジェル【チュルンプラス】お得なコースはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする