アミノモイストモイストチャージミルクはニキビ肌にも使えるの?

乾燥によりゴワついた角質層に、すっと浸透しうるおいを閉じ込めるアミノモイストモイストチャージミルク。ベタつかずにしっかり保湿されると口コミでも評価の高い乳液です。

ニキビの原因のひとつでもある乾燥を防ぐことで、ニキビへの効果もあるのか、またニキビのできやすい肌にも使用できるのかを調べてみました。

→ ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

アミノモイストモイストチャージミルクはニキビ肌にも使えるの?

ニキビの出来やすい肌だと、乳液やクリームで油分を与えることで、さらに増えてしまうのではないか?と気になることはありませんか。

実際に、乳液を使ったことによりニキビが増えてしまったという人もいるかと思います。しかし、ニキビ肌にも乳液はスキンケアに必要です。

例えばオイリー肌の場合、顔の油分が気になるからと、化粧水だけで済ませてしまうと、水分が蒸散されて肌の乾燥を招くことになります。

肌が乾燥すると、失われた油分を取り戻そうと過剰に皮脂を分泌してしまいます。余分な皮脂が毛穴に詰まるとアクネ菌が増殖し炎症(ニキビ)の原因になってしまうのです。

また、乾燥した肌はバリア機能が低下しがちです。バリア機能が低下は、水分蒸散や外部刺激を受けやすくなりますので、化粧水をつけたあとは、水分が抜ける前に乳液などでフタをしてあげると乾燥予防に効果的です。

アミノモイストモイストミルクは、アミノ酸のうるおいを角質層の隙間を埋めるように浸透させ、バリア機能が低下しがちな肌をサポートします。

うるおい膜成分が皮脂膜のように肌表面に広がり、乾燥からお肌を守ってくれますので、乾燥によるニキビを防ぐ効果が期待できます。

口コミでも、長年悩んでいた大人ニキビも、モイストチャージミルクを使い始めてから、ニキビが出来なくなったという感想が多く見られました。

低刺激ミルクで、しっかりと潤うのにベタつかず、ニキビにならずに保湿ができ、肌を柔らかく整えてくれますよ。

モイストチャージミルクの効果とは?

人の体の約20%はアミノ酸で構成されていると言われています。アミノ酸は肌のうるおいに深くかかわっています。

モイストチャージミルクは天然保湿因子を構成し、保湿力が高く、健やか肌には欠かせない9種類のアミノ酸が、独自のバランスで配合されています。

保湿成分を補い、外的刺激から肌を守りバリア機能をサポート、保水・保湿がされることで、肌トラブルと防ぐことが可能です。

口コミでも、ずっとニキビ肌に悩まされていた方も、モイストチャージミルクと使い始めてから、ニキビが減るだけでなく毛穴も気にならなくなったという感想が目立ちました。

どんな成分が入っているの?

モイストチャージミルクの9種の保潤アミノ酸はこちらになります。

  • アルギニン
  • バリン
  • トレオニン
  • セリン
  • アラニン
  • グリシン
  • ロイシン
  • プロリン
  • ヒスチジン

乾燥肌や敏感肌にやさしい処方となっています。

  • 無香料
  • 無着色
  • 弱酸性
  • アルコール(エチルアルコール)無添加
  • パラベンフリー
  • 紫外線吸収剤フリー
  • アレルギーテスト済み
  • パッチテスト済み
  • スティンギングテスト済み(使用直後の刺激感を確かめるテスト)
  • 敏感肌や乾燥肌の方による連用テスト済み

※アレルギーテスト済みですが、全ての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。
※全ての方の肌に合うというわけではありません。

モイストチャージミルクの全成分はこちらになります。

水、BG、グリセリン、キシリトール、リンゴ酸ジイソステアリル、ジメチコン、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ミツロウ、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、ステアリン酸グリセリル、アラキルグルコシド、フェノキシエタノール、スクワラン、トリメチルシロキシケイ酸、シクロペンタシロキサン、カプリル酸グリセリル、ポリソルベート60、グリチルレチン酸ステアリル、キサンタンガム、ジメチコノール、カルノシン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ヒスチジン、タウリン、リシンHCl、ポリクオタニウム-61、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、1,2-ヘキサンジオール、フェニルアラニン、水添レシチン、アルギニン、プロリン、ラウリン酸ポリグリセリル-10、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na

※敏感肌などで不安のある方は、耳の後ろや腕のやわらかいところなどでパッチテストをおこない、異常の有無を確認してから使用することをおすすめします。

モイストチャージミルクの使い方

使い方はとてもシンプルです。

  1. 洗顔後、化粧水などで肌を整えます
  2. 清潔な手のひらに適量(1~2プッシュ)を取ります
  3. 顔全体にやさしくなじませます

※目元や口元も、塗り残りのないように指の腹を使ってやさしく塗りのばしてください。
※乾燥の気になる部分には、少量ずつ重ねづけをしてください。

→ ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

悪い口コミと良い口コミ

モイストチャージミルクを実際に使用している人の感想や効果などが気になりますよね。悪い口コミと良い口コミの一部を紹介します。

モイストチャージミルクの悪い口コミ

刺激がない点に良いのですが、口元あたりに油膜を感じる点が苦手です。
使用量を調整しても同じなので私には合わないようです。保湿に関しても肌に馴染むまでに時間がかかるのもイマイチでした。
低刺激で肌に負担は掛かりませんが可もなく不可もなくという感じで使っています。夏は多少ベタつくけど、冬は逆に少し物足りない気がします。
すごい保湿力!というような感動はありませんでした。可もなく不可もなくとう感じです。化粧前につけると下地とファンデがよれてしまいます。

モイストチャージミルクの良い口コミ

伸びが良くすごく浸透します。大人ニキビで悩んでますが刺激もなく使えます。テクスチャーは軽めですがしっかり保湿はしてくれそうです
インナードライの敏感肌で、ニキビに悩まされていました。乳液選びが難しかったので、口コミで評判の良かったこちらを見つけました。
スっと浸透してベタつかず、保湿力もあります。ニキビや肌が弱っている時にも刺激がなく使いやすいです。
ニキビが出来やすいので乳液やクリームはかなり慎重に選ぶのですが、モイストチャージミルクは正解でした!
しっかり保湿されるからなのか、ニキビ減って毛穴も目立たなくなってきました。

※著作権の関係上、言葉の意味を変えずに表現を変更して掲載しています。

乾燥肌によるニキビも、モイストチャージミルクを使うことにより、かなり良い変化を実感している方がとても多かったです。

また、ニキビだけでなく、毛穴も目立たなくなってきたという口コミがいくつもありました。
乾燥肌なのに乳液やクリームを使用すると余計にニキビ出来てしまうという悩みがある場合、一度試してみる価値はありそうですね!

最安値の販売店は?

アミノモイストモイストチャージミルクは、ドラッグストアで手軽に購入できます。100gで朝晩使って約66日分なので、コスパも良いですね!

楽天やAmazonなどの通販サイトで最安値の販売店を調べました。価格比較はこちらになります。

  • 通常価格:2160円(税込)
  • 楽天:1930円(税込)
  • Amazon:1904円(税込)+送料
  • yahooショッピング:1930円(税込)
  • マツモトキヨシ:2160円(税込)

調べた中では、楽天とyahooショッピングの価格が最安値でした。楽天のポイントアップ期間などを利用すれば、ドラッグストアよりも安く購入できる場合もありそうですね。

乾燥による大人ニキビに悩まされている方は、刺激性が少なく口コミでの評価も高いアミノモイストモイストチャージミルクを一度試してみてはいかがでしょうか。

→ ミノン アミノモイスト モイストチャージ ミルク 100g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする